こだわり

こだわり

【仕事観】
「恥ずかしさ・・」
恥ずかしさを感じられる患者さんは実際いらっしゃいます。
私も患者さんの恥ずかしさを軽減するため、穴あきパンツや、女性スタッフの協力も得ていろいろ工夫をやってきました。

「手術後のライフスタイル、検査後のライフスタイル」
恥ずかしさは軽減できても0にすることは難しいと思っています。
しかし、「〇分の恥ずかしさよりも、手術後の快適さ、手術をされた方の人生の質の向上」を最優先として、

日本大腸肛門病学会 肛門専門医・日本外科学会 外科専門医

日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医

としてスキルアップに人生を費やしてきました。

当院で大腸検査(大腸カメラ)(胃カメラもやります)や痔の手術した患者さんが 当院で診療を受け、日常の生活にすぐ戻り、 名古屋栄駅前ふくはら大腸肛門外科・消化器内科で検査や手術を受けてよかったなと感じていただけるクリニックを目指していきます。



肛門科
名古屋では少ない、経験豊富な肛門専門医のクリニックです。確かな知識と技術に加え、経肛門超音波などの機器を駆使して正しい診断と誰にもよく納得できる説明を心がけます。

恥ずかしさに最大限考慮
肛門科、大腸検査の高いハードルを少しでも下げられるように様々な工夫を凝らします。
男女別待合、女性スタッフによる気遣い、痔の薬は院内処方など

患者さんにとってのベストを提案
患者さん一人一人の悩みに合った治療計画を立て、二人三脚で実行できるようわかりやすく説明します。

つらくない大腸内視鏡検査
無送気軸保持短縮法、炭酸ガス送気、鎮静下検査、穴あきパンツ使用など恥ずかしさと苦痛のない検査を心がけます。

痛くない痔の手術
院長は麻酔科標榜医でもあります。症例に応じて仙骨硬膜外麻酔やマスクによる全身麻酔も併用し安全で痛くない日帰り手術を心がけます。

土日も検査対応
平日に時間がとれない方、特に働き盛りの方が仕事をできるだけ休まなくても済むように土日も完全予約制で検査に対応します。

名古屋栄駅前ふくはら大腸肛門外科・消化器内科